スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nortonに乗って
モーターサイクル・ダイアリーズ コレクターズ・エディション
ガエル・ガルシア・ベルナル ウォルター・サレス ロドリゴ・デ・ラ・セルナ ミア・マエストロ
B00067HDZM

観た。
若き日の、“チェ”になる前のゲバラの物語。数年前に発見されたゲバラ本人の日記を元に作られている。

数日前に、(70年代のだけど)Nortonのバイク(750ccだけど)に乗ったばかりで、怪力(=ポデローサ)号に興奮。あぁ、あんなになってしまったけど。

内容的には、もっと濃く長く詳細に描写して欲しい(日記にはきっともっと色々あるはず…!)と思ってしまうけれど、映画としてはあれ以上長くしても仕方ないと思うので納得。
つー訳で、日記の訳本を読みたいにゃぁ。
あと、キューバ革命とキューバと南米とハンセン病についても、何も知らないので知りたい。

映像的に一番グッときたのは、最後のアルベルト(本人)の横顔。事実を積み重ねた顔というのは、やはり何者にも変え難く、圧倒的。
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/71-d2fc37b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。