スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきた
20050413224501
献血。いつの間にかもう半年ぶり。
今回の担当者は(珍しく)若い女の子で、どう贔屓めに見ても慣れてない新人さん。何度も手順を確認し、何度も小物を取りこぼす。いいのだけど、見ている内に恐怖感が増幅する。何度やっても針のささる瞬間と血が戻ってくる瞬間(成分献血は一度抜いた血から血漿もしくは血漿と血小板だけ取り出して後は体内に戻す)は怖い。
案の定彼女が針を刺した瞬間、ひじ裏から手先までビッとしびれる。その後も少しの間刺さっている部分が痛く、針の刺し方にも上手い下手があるのだなぁと実感。私の血管なんて、太くて立派で取りやすいと毎回ほめられていたのに。それだけが自慢だったのに。

そうそう、血液の不足につき現在受付時間を延長中とのこと。18時15分まで。でも外から見たらどこにもそんなこと書いてないし、赤十字のHPにも一切記載ないし。いずれにしても会社帰りに寄れる時間ではないし、そんなんじゃ人は集まりませんよ。
2005/04/13 22:45:03 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/52-d3a22cc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。