スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
救急車有料化計画
救急車有料化を本格検討へ 消防庁

この間は、タクシー代わりに年間約50回も呼び出し使っていたという人のニュースも出ていたし、仕方ないかなぁと思う。本当に救急な人に遅れが出てしまってはいけないものね。
でも救急車って、本人よりも周りが呼んでしまうんだよなぁ。以前、道端でお婆さんが転倒して口の中を切ってしまった現場に遭遇したのだけど、やっぱり救急車呼んでしまったもの。(私じゃなくてもう一人の人が電話してくれたんだけど)それから前に味噌汁をコンロに掛けっ放しで寝てしまっていたおじさん(火事にはならず、煙のみ)にもとにかく呼んで乗っていかせたものなぁ。おじさんは「病院に行くとお金がかかるから嫌だ」とものすごく拒否していたけれど、結局乗せられていった。
発見した側としては、とにかく乗っていってくれれば自分の責務を果たしたと思えるから呼んでしまうのだよな。素人には本当に大丈夫かどうかわからないから念のため、という正当なようで安易が勝る選択。
救急法救急員の講習会でも受けようかしらん。
でもあれってステロタイプで実践的でないという話も参加した人から聞いたのだよなぁ。
2005/03/14 15:09:35 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:1 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/28-061eb3b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。