スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きくなる木
この間、「晩ごはんあるよ」と言われて帰ったら、山ほどの稲荷寿司が出来ていた。具入りの寿司飯はもちろん、揚げも自分で煮たというもの。そんな手のかかるもの、すごい。横には葱と卵のスープ。共に上品な薄味で、すごくおいしかった。
…というのは、自慢話。(ここだけの話ね)

前からかもしれないけど、最近特にやりたいことをやらせてもらっている。先週は春から挑戦していたことが一段落。来月には有機農業研修(と言っても"体験"に近いかな)が終了する。週末店にいないのは抵抗があるけれど、身軽に動けるのは秋の浅いうちまで。今後のためと自らに唱えつつ、畑へ町へと出掛けていく。

何かを始めると、そこからまた次の何かが始まる。一つ扉を開けるとそこには今まで見えなかった扉があって、更にその扉を開けると次はまた新しい扉が二つも三つも並んでいたりして。やりたいことが次へ次へと繋がっていく。
複数の可能性を前に焦るほど若くないし、何かを始めるのを諦めるほど老いてもいない。(そもそも基本的に、何事であれ年齢如何で遅すぎるということはないと思うし)

今は吸収の時。
それって一般的には20代なのかもしれないけど、私は今がしっくりきてる感じ。頭では理解できたつもりでも実感が持てなかったことが、腑に落ちるようになってきた。ようやく身のほどを知ったということか。

決して育ちの早い種ではないけど、じっくりしっかり四方に根を伸ばして、ゆっくり大きく根付いていきたい。
2009/08/29 18:55:41 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/209-a152ce2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。