スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初白息
昨日の晩、今期初、吐く息が白かった。

そりゃ寒いわな。
風邪を引かないよう、注意。

来週は、何年かぶりで岩手にある母の実家に向かう。
…寒いだろうなぁ。

田舎のばぁちゃんに会うのは何年ぶりか。田舎に行くのはもう10年、いや15年以上ぶりかも知れない。あまり喜ばしくない諸事情による訪問だけど、行くこと自体は喜ばしい。
ばぁちゃんは昔からずっと畑をやっていて、子供の頃は夏休みの度にじゃがいも掘りを手伝った。今思えば子クワ(って言うのかな、ちっちゃいやつ)でイモをザクザク刺してしまう子供手は手伝いというよりむしろ邪魔だったに違いないのだけど、私達が行くまで掘らずに残してくれていた。
畑にあったもので覚えているのはニンジン、じゃがいも、小豆、大豆、とうもろこし、夕顔、桃。みんな自家消費用。今ならもっと見分けがつくはず。
いつだったか、畑の木から桃をもいでその場で剥いて食べさせてくれた。冷えてもいない、温いくらいのその桃の美味しさったらなかった。私が畑をやりたい、やれると思ったのも、この頃の体験があったからかもしれない。
2008/09/30 08:42:38 | Category:日々たわ | Comment:2 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/205-4262094c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。