スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沁み沁み
繰り返しになるけれど、チューンナップの板が増えてきた。この土日もほぼずっと、誰かしらお客さまが来てくれていた。インターネットの検索で見つけたという方、お知り合いが紹介してくれたという方、3年前の開店当日から来てくれているお馴染みさん…。みんな有り難い御客様です。
儲けはなくとも曲がりなりにも続けられているのは、都内の片隅までわざわざ足を運んでくれている一人一人のお陰なんだと、ふと改めて思った次第です。

先週の火曜日には日本山岳会との共催セミナーがあり、長野県警山岳救助隊副隊長をお招きして、救助活動の実体、実際を現場の映像で見させて頂きました。
何人もが救助され、何人もが大怪我をし、何人もが亡くなるその姿にはニュースで知ったつもりになっていた事故も含まれていて、だけど実際の現場の映像を見たら自分の想像は単なる楽観的空想に過ぎず、想像し得なかった圧倒的事実がそこに淡々とあった。

このセミナーについて感想は色々あると思うのだけど、概ね「来てよかった」と思ってもらえた様子。
多分あの映像を見ることで各々の中に生まれた「なにか」が、それぞれの場所に散らばり、ふとした拍子に広がって行く…。なんかそんなイメージをしてました。

うちがこのようなイベントに関わっているのは、BC用具を扱っているお店としての責任感もあるし、単純に人との繋がりに恵まれたっていうのもあるし、自分も知りたいってのもある。だけど一番は「うちのお客さんには嫌な目に合って欲しくない」ってこと。
(お客さんでなければいいのかと言うとそうではないのだけど、まだそこまでは手も意識も回らない)

いつか新聞で読んだ「商売というのは簡単、お客様が喜ぶことをすれば良い」という言葉を信じて。
まだまだ頑張らねばなるまいよ。
2007/11/12 09:20:24 | Category:日々たわ | Comment:2 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/194-75351756
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。