スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アキ・カタナ・サカナ
20071016220521
夕飯に、七輪で秋刀魚。
うまし。

前回黒焦げになってしまった(とは言え焦げは表面だけで、めちゃめちゃ美味しかった!)教訓を活かし、煉瓦で遠火に。おかげで見た目完璧に焼けたものの、食べてみたら、ん?前回の方が…という結果に。ちゃんとした料理屋で出て来てもおかしくないほど見目麗しく焼けた秋刀魚は、味も上品で美味しいのだけど、何か物足りない…。黒焦げの方が「うめぇッッ!!」と叫ぶ「旨さ」を持っていたのでした。

「旨い」と「美味しい」って、私の中ではちょっと違う。旨いの代表はやっぱり肉かなー。厚切りの豚バラ肉に塩胡椒して焼いたのとか。
何せニクヅキに旨いと書いて脂ですもの。(C)よしながふみ

今年は潮の流れの関係で北海道沿岸では秋刀魚がとれとれらしいので、まだ何回か塩焼きしたいなぁ。
2007/10/16 22:05:21 | Category:日々たわ | Comment:6 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/190-66559cd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。