スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスとは無縁なのですが
20061228081210
今更ながらクリスマス話。

世間はクリスマスできらびやかであっても、練馬のお店にはあまり(というか全然)関係なく、毎年「あぁそうだねー」くらいで過ぎていきます。
今年もそんな感じだったのですが、昨年・一昨年と一応ケーキだけはありました。(頂いたり)しかし今年は気付いたらもう前日。ケーキと言えばのんちゃんちのいずみさん、にお願いしそびれてしまったのです。かと言ってここぞとばかり血相を変えて量産された他の店のケーキを食べる気にもならず、なら自分で作っちゃえ!と思い立ちました。
お店の合間に卵を泡立てて砂糖入れてさらに泡立てて、粉入れて次に入れる溶かしバターを湯煎中に鍋の中でひっくり返して…と手際の悪さ故のトラブルはありましたが、思ったよりもケーキらしいものになりましたよ。
乳製品生クリームとちょうど熟れ熟れだった頂きものの洋梨とキウイを挟んだら、なんちゃってショートケーキの出来上がり。
地粉ときび砂糖を使ったので茶色いスポンジで、味もどことなく和風でしたがなかなかイケました。

夜はず~~~っと作りたかったグラタンを制作。多分、各家庭に「これがうちの味!」てメニューがあると思うのですが、うちはグラタン・春巻き・モツ煮込みでした。母の味とはやっぱり違ってしまったけど、念願のグラタンをしこたま食べて満足。ついでにたまたまビールを冷やし忘れていたのもあって、頂きもののスパークリングワインなども開けたものだから、ちょっとディナーな様相でした。

12月は「8月の海の家」なチューンナップ屋にとって、クリスマスだからというよりもこの日は、「今年もなんとか無事終わりそうだね。よかったね。頑張ったね。もうちょっと頑張ろうね。ありがとうね」と日々にささやかな感謝を捧げる日なのです。
2006/12/28 08:11:32 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/158-45f1e4b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。