スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼのぼのと20年
休日、人身事故で行く先を断たれ、あまりの暑さにフラフラと倒れ込んだ書店でぼのぼの最新刊を発見。すかさず確保。
ぼの、もう20年も経つのですって。
へぇ~。
意気揚々と「ぼのぼのの素晴らしさ」について語り合ったあの頃は、もうそんな前になるのね。
そうだよなぁ中学生だったもんなぁ。分かったようなことを言って得意になる、まさに中坊でしたなぁ。

長年続く作品は多々あれど、ぼのぼのの他の作品と違うところは「暮らし」ということではなかろうか。not「生活」、not「家庭」。暮らしているから、変わるし変わらない。

今回の単行本では「花鳥風月」を愛でたくなりました。人は一人じゃ生きられないけど、やはり結局は一人なのだ。
2006/07/14 13:30:02 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/141-ab4d6937
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。