スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酵母その後
20060522212105
ビンの中に閉じ込めた酵母。
その後どうなっているのか?というと、みな健気に生きておりますよ。パンも焼いてみました。小麦粉300gに酵母液を200cc、塩少々に蜂蜜スプーン1杯。これらを滑らかになるまでこね、放置。生地の中で酵母が働いて、生地が膨らむのをただひたすら待つ。待つまつ待つまつ…今回は18時間で控えめに膨らむ。丸く成形してオーブンへ。比較的パンらしいパンになりました。(失敗すると膨らまず、ただの小麦粉の固まりになります)
食べると酵母の味がして、なんとも原始的なパン。「命を食べてる」感じがしますよ。

現在生息中の酵母は、林檎・なつめ・生姜・ぶどう・苺。それに干し柿を仕込んだばかり。ぶどうはシュワシュワ時にそのままゴクゴク。天然炭酸飲料、美味しかったー。苺はうっとりいい香り。生姜には寒い夜温めてもらったし、なつめは何よりたくましい。

自家製ベーコンを厚切りにしてリンゴ酵母で蒸し焼きしたのも、ありゃぁ美味しかったなぁー。旨すぎて写真を撮ることもなく、あっという間に食べてしまった。
そうそう、最近前から欲しかった燻製箱を手に入れ、ベーコンなども作っています。旨い!!んだこれが~~。肉好きにはタマリません。
2006/05/22 21:21:05 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/135-efad3efd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。