スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怖い、という感情はなぜ
今朝、アパートのドアの前の草むらでミャア(仔猫)が死んでいた。時間もなく、そのまま出たけれどどうしたものか。埋めてあげたいけれど、私はなぜか動物の死体が異様に怖い。今も黒い物陰を見ては「…!」と息を止める。心臓が、ちぢみあがる。婆ちゃんはちっとも怖くなかったのだけど。

明日はばぁちゃんの納骨だ。富士山の見える場所まで。(と言ったら相方に「えっ!?某有名宗教会員なの!?」と言われたがそれは違う)
雨が降らないといいな。
2006/05/12 21:15:02 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/131-a74b6c1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。