スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
G.W.後半戦ソノイチ
鳥海から帰り、泥のように眠った翌日はお引っ越し。高校3年の弟に部屋を明け渡すため、滅多家に居ない私が出て行くという経緯。高校生の頃に新築して15年、積もり積もったマイgoods達はいざ蓋を開けてみると途方もなく、とても一日では終わらない、と早早に長期戦を覚悟。とりあえずすぐに使いそうなものだけ梱包。運搬は、お疲れながら相方様がご出動。この日はメタルラック・押入ケース・衣類・本・小物、2便で終了。衣類と本の量が凄いなぁ。この際に、不要物は分けているのだけれども。新しいお部屋は築30数年の古アパート。真新しいのっぺり感は苦手で落ち着かなさそうなので、古さは全然構わなかった。高校生まで家族で暮らしていたアパートは風呂なし・共同トイレだったので、個別トイレとシャワー付きの部屋は、一人で住むには贅沢というもの。ロハス、という言葉は好きではないけど、ケの日々をしっかり暮らして行きたい。
引っ越しの疲れを某激旨安焼肉で癒し、翌朝は谷川岳天神平へ。

長くなったので続きはまたね。
2006/05/11 20:42:01 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/130-2aca696c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。