スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感覚的な話なのですが
この間、「生命の神秘 巨樹の命」…みたいな題名のテレビ番組を見ました。

樹ってすげえ!!!

樹齢数百年…て話はしばしば聞くので、それ自体それほど特筆すべきことでもなく、ただ生えているだけだと思っていたのだけど、違うのです。木は生きているのです。
一年にほんの数ミリしか育たない幹で隣りの若い木を飲み込もうとしたり、腐ってしまった幹の根元には代わりに根を伸ばしたり。数百年、生き長らえてなお生きるためになんでもしている。

昔、海好きの友人は「海のものが一番美しい」と言い、天に憧れた友人は「空が一番」と言いましたが、私は今植物が一番すげぇ、と思います。
森が身近にあってほしいなぁ。
2006/03/10 19:27:00 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/118-9d48e531
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。