スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やることをやれば道は開ける
先週の水曜日は水上で滑ってきました。初宝台樹。2月半ばにしてまるで春でした。
久々にセスを履いたのですが、私にはサイコが合っているよう。セスだとどうも動きがONかOFFか、みたいになってしまうのです。上手く繋げない。技量の問題と思われます。と同時にサイコには随分と助けられているのだなぁ、と実感でき、それはそれで良い経験でした。

明日(というか今日この後から)はまた関に行って来ます。

雨?
パウダーない?

いいんです、心の故郷なのだから。

そう、題名は最近掘り出した復調へのサブ鍵。
全てのことがどうでもよくて、とにかくやる気がしなくて何もかもが嫌な時も、やるべきことをどうにか少しでも始めると、あっという間に好転してしまったりするということ。
そんな気分の中やり始めるというのが難儀なのだけれど、そこはこう、何とか自分を騙して。
やる気がしねぇ~~~~~~~っ、て時は、何やったってしょうがないと思っているのだから、少しでもやってその成果を感じられれば、あとは自然と動き出すのだ。
これは気力を使い果たした状態からは回復した後の話。
2006/02/22 04:51:01 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/115-71c4eaf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。