スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はれ、のち、ゆきとかぜ
20060215074500
11、12日とお店の企画で山へ。
十数名のお客さまとガイドの元でBC実地講習&ハイク微少のパウダー・ロングラン・ツアー。

…のハズだったのだけれど、土曜の昼に気温が上がり過ぎたのと夜からの雪&風で、日曜には鏡のようなクラストの上にサラッサラの新雪が乗ってしまい、安全のためツアーは中止となりました。残念と言えば極まりないのだけど、自然は私たちの都合なんぞ知ったこっちゃぁありません。山はなくならないのだから、慌てて命を落とすことはないのさ。逆にガイドへの信頼感が増し、次回が楽しみになりました。

それではと総勢二十名強でゲレンデを駆け回って終了。ツアーに出られなかった分は、宿に戻ってBC講習の応用編でカバー。疑似練習だというのに慌てて、プローブを出すのに手間取ってしまった。
こんなんでも慌てるのだから、実際の場での動転はいかばかりか。日々の鍛錬の積み重ねが必要。

私はスタッフだけど山に関して素人なので、「お客さん達と一緒にレベルアップして行けるといいですよね」というガイドY氏の言葉がストンと腑に落ちました。うんうん、それがいい。そうしようっと。

というわけで、パウダーは滑れなかったけれど十分満足な二日間でした。

あぁ、おもしろかったぁ。

(写真は土曜日の講習で掘り出した雪柱)
2006/02/15 07:45:00 | Category:雪 | Comment:0 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/114-b26fa0cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。