スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう泣いたってしようがないのさ
一昨昨日は泣きました。

父方の祖母が、入院したと連絡が入り。
脳梗塞。左側が動かず、認知症も出ているとのこと。

中学生までは風呂なし共同トイレの同じアパートの別部屋というほぼ一緒に住んでる状態だったのだけれど、家が建ち別に暮らすようになって、すっかり顔も見せずにいた。
それこそ産まれたばかりの頃から随分と可愛いがってもらった。母親が起きて来ない休日にはばあちゃんのとこへ行って「お腹すいたー」と言うと牛乳を温めて飲ませてくれたり、お肉を焼いて食べさせてくれたり。
私が今楽しく暮らせているのは、きっと、そういったおかげだと思うのです。
けれど私ときたら自分のことばかりで、ばあちゃんは何時まででも待ってくれてると思っていた。

見舞いに行くとばあちゃんは、私の顔を見て私の名を呼んだ。
ありがとうね。
2005/12/29 20:30:00 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
Secret

TrackBackURL
→http://shizubl.blog3.fc2.com/tb.php/107-9ca96915
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。