スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りの手帳
手帳、
というか手帳カバーを買いました。
結構、念願だったもの。

手帳自体は気に入ったものがあってそれを使っているのだけど、メモ帖と併用しているので両者をまとめられるカバーが欲しかった。今まではゴムバンドでまとめていたのだけど、使うとき外すの面倒だし、手帳もメモも汚れるし。でもB6サイズでシステム手帳じゃなくて、メモと両方入れられて…という、望むものになかなか出会えず。しかし、探せばあるものだ。

使っている手帳はTSUKINOKOYOMI
多分市販されているもので唯一、旧暦メインの手帳。日付は旧暦で、西暦が小さく添えられている。
逆に西暦メインで旧暦が小さく書かれているものは結構あるのだけど、旧暦感覚を身につけたくてこれにした。おかげで以前より旧暦に馴染めた。ちなみに今日は十三夜。旧暦九月十三日。中秋の名月=旧暦八月十五日と対で月見をする日で、どちらか欠けるのを「片見月(カタミツキ)」と言い、縁起が悪いとする。

来年は旧暦メインではないけれど、旧暦美人DIARYを使ってみようかと思っている。身体感覚と季節についてのコラムが面白そう。

メモはRHODIAの#14を使っていたのだけど、メモ上部のマチがBRIT HOUSEの付属のものより長く、入れてみたけど、ちとはみ出し。残念だけどこれはもう残りページも少ないし、付属のメモに切り替え。

残るはペン。
色とりどりで消せるペン、FRIXIONを複数本使っているのだけど、ケース的には2本しか挿せない。そこでタコ糸を使用。せっせと輪っかを作り帯に固定。美しさは別として、5本繋げて収納可に。

自作ペンホルダー(?)

あぁ、これで手帳ライフがグンとたのしくなったぞ。
スポンサーサイト
2009/10/30 19:04:45 | Category:日々たわ | Comment:2 | TrackBack:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。