スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の夏休み
200709210948246
200709210948244
200709210948242
20070921094824
本文は後で。
スポンサーサイト
2007/09/21 09:48:24 | Category:日々たわ | Comment:4 | TrackBack:0 |
ある休日 その三
20070906192615
200709061926152
藝大を抜けたら上野公園。母校の住所は「台東区上野公園XX-XX」だった。

入り口がなんだか様変わり。すごく明るい。博物館前駅の向かいがこんな。ブルーシートハウスが並んでいた辺りは木が伐採され光が当たり、過去の跡形もない。芝生はこざっぱりと整えられ、ところどころ、居住避けのように芸術作品。小高い丘では恋人が語らう。
上野公園はもっと暗くて、猥雑なところが良かったのだけどなぁ。そのくせ和洋美術館、博物館、文化会館、動物園がひしめく懐の深さ。(あの懐は決して広くはない)

まぁでも変わってないとこは変わってないですよ。へなちょこな噴水とか。あとディープなところは変わってないだろうな。
そういえば額から血を流しながら普通に歩く人を見たこともあった。ブルーシートハウスと傍の木に、UFOキャッチャーのぬいぐるみをたくさん飾っている人も居た。あれはなんだか見てはいけないものを見た気がして、後ろめたかったなぁ。今なら当時のようには心が動かないのだろう。若いというのはそういうものだ。
2007/09/06 19:26:15 | Category:日々たわ | Comment:2 | TrackBack:0 |
ある休日 その二
愛玉子を出て駅に戻る選択肢もあったのだけど、気分がよくなったので上野まで歩くことに決めた。
毎日自転車で走り抜けた細い道をてくてくと歩く。ほんの短い路地にも、アートカフェやら新しいお店が何軒か増えている。卒業記念にランチを食べに行ったフレンチのお店は健在。あの頃マトモなレストランなんて入ったことがなくて、緊張して扉を押した憶えがある。たしかランプステーキを食べた。あの頃はワインも飲めなかったなぁ。今度改めて訪れたい。

路地を抜けたら藝大に沿って歩く。右が造形、左が音楽。今は藝大美術館もできて、どうみても学生ではない人で賑わっていた。中程まで行くと、何やら見たことのないガラス張りのスペースが。入ってみると「藝大アートプラザ」というショップだった。卒業生の作品や、美術関係の書籍を売っている。作品はその時々のテーマで変わるらしかった。
20070902230115
ここで「上野都市図」Tシャツを半ば衝動買い。上野に愛着がある人にはたまらない。離れて15年、愛はないけど愛着はあるのだ。
200709022301152
2007/09/02 23:01:15 | Category:日々たわ | Comment:2 | TrackBack:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。