スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吾が為に我は泣く
最近妙にデジャヴが起きたり、生まれて初めてものもらいができたり、猫の亡骸を間近に見たり。身慣れないことが起こるなぁと違和感を感じていた。
祖母が亡くなったと連絡が入ったのは、日曜の夜明け前だった。
苦しげな顔だった遺体は、入院して以来ずっと「帰りたい」と言っていた部屋に戻ると、安心したように笑顔に変わった、と母が言った。
入院するまで暮らしていた部屋にやっと帰り眠る祖母を見て、涙を止められなかった。けれどこれは亡くなったばぁちゃんの為でなく、何もできなかった自分に泣くのだ。最期を、きちんと見送った叔母は泣かなかった。近くに居られなかった叔母は泣いた。

お葬式には、子供がいると良い。命は、廻るのだから、死ぬことは悲しくないと思える。

何故かたまたま、前日に友人宅に新しい命の芽生え一報を聞いていたので、祖母の死も素直に受け入れることができた。(という訳で、O家の雪ん子ちゃんには極個人的に思い入れをしてしまいそうです>おかきん殿)

命は、誰にもたったひとつ平等に与えられたただひとつのもので、私達はそれ以上でもそれ以下でもないのだ。
ね、ばぁちゃん。もう思う存分熱いお茶を飲んで、見守っていてね。
スポンサーサイト
2006/03/29 23:45:03 | Category:日々たわ | Comment:2 | TrackBack:0 |
恵みの雪
間髪入れず、18・19の土日はホーム関温泉で来期商品試乗会。
というか、理由つけて関行くから皆遊びに来てよ企画。
今回はライダーのリキ氏が企画発案から運営まで一切を取りしきってくれるので、底2名はただ居ればいいらしい。素晴らしい。とは言っても、意外に一般のお客様(≠底構成員)が試乗してくれたので、ちょっとはお仕事しましたよ。

一日めは晴れ~で春~なザラメっぷりだったのだけれど、雨でさえなければと願っていた二日めが雪。しかもいつの間にやらザンザカ降りだし、『来た!関温泉!!』な降りで昼過ぎには膝パウダー出現。「接客」と称しあちこちを滑る。
関はいいね~。

200603241930032

20060324193003
写真はゲレンデ中腹のレストラン、タウベの「殿様セット」(上)と「カツ丼(豚汁付き)」(下)
殿様…はご飯・漬物に豚汁・モツ煮・唐揚げ・春巻・かた焼そばという殿様ッな布陣。汁on汁。揚げ物on揚げ物on揚げ物。
そしてここのカツ丼は旨い!!人造肉(あの、噛み応えの全くないつなぎ肉)食べさせる他ゲレ食に尽き付けてやりたい。これで850円たぁ泣かせる話だ。万歳。
2006/03/24 19:30:03 | Category:雪 | Comment:0 | TrackBack:0 |
ごほうびをもらいました。
20060323212019
15日の水曜日は、予報どおりの紛うことなき “The Day”。
季節外れの新雪に、輝く青空。
舞台はこれ以上ないほどに整い。

底・平日ツアーは終始和やかに、筒がなく執り行われました。

TRIFORCEのプロかつおもてなし心溢れる仕事っぷりに大安心。
私、ほとんど仕事してなかったなぁ(笑)
2006/03/23 21:15:05 | Category:雪 | Comment:0 | TrackBack:0 |
もう、ふたつみっつ
ひとつ終わればまたひとつ。
確定申告が終わったら次はレジの導入、かつ売り上げ管理の見直し、GPSの使い方マスター…いつまで経っても何にも終わらない。
たまに息継ぎがしたくなる。

しかし明日は山行なのです。お客さま方とTRIFORCEツアー!先月の企画ではツアーに出られなかったので、彼らがどんなガイドをしてくれるのかとっても楽しみ。
しかも明日って、The Day!なんじゃないの?
じゃないの??

頑張ったらいいことある、と思える日が明日でありますように。
チチンプイ。
2006/03/14 20:33:01 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
やっとひとつ
確定申告が、終わりました。

つ、つらかった……。

お金がないので税理士の方には頼まず、自分で経理ソフトに入力しています。わからないことは、青色申告会に聞いて。

ところが年末辺りは訳の分からぬ状態だったので、いざ入力という段になってあれがない・これがない、あの数字とこの数字が合わない…!
山のような未入力伝票を前に、もう嫌だ、本当に終るのかしらと何度も自問しました。
事業所得の申告は二度めだけれど、去年は開業年で約1ヶ月しか営業期間がなく、理解できてないままやっつけで提出したのに比べ、今年は丸々一年分。先が見えない上に締切りのある仕事って、すごく嫌なプレッシャーがかかった。

まぁでも運営上の不備もいくつか見えたし、決算書もせっかく作ったし、これを機に経営的改善もして行こうと思います。
流されるだけでは何も残らないからね。
勉強しなくっちゃ!
2006/03/13 20:39:03 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
感覚的な話なのですが
この間、「生命の神秘 巨樹の命」…みたいな題名のテレビ番組を見ました。

樹ってすげえ!!!

樹齢数百年…て話はしばしば聞くので、それ自体それほど特筆すべきことでもなく、ただ生えているだけだと思っていたのだけど、違うのです。木は生きているのです。
一年にほんの数ミリしか育たない幹で隣りの若い木を飲み込もうとしたり、腐ってしまった幹の根元には代わりに根を伸ばしたり。数百年、生き長らえてなお生きるためになんでもしている。

昔、海好きの友人は「海のものが一番美しい」と言い、天に憧れた友人は「空が一番」と言いましたが、私は今植物が一番すげぇ、と思います。
森が身近にあってほしいなぁ。
2006/03/10 19:27:00 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
ダラダラダラ、だらだらだら。
先週は水曜・金土日曜と4日も山に行ってしまったので、今週水曜は完全休業。目が覚めるまで寝て英気を養う。
起きてからもやることと言えば何か食べるかお茶を飲むか。片手間に本を読む以外、有用なことは洗濯しかしなかったよ。
予め「洗濯以外何もしない」「とっぷり休む」と決めていたので、何の迷いもなく存分に休養を取ることができて満足。休むって時に迷いがあっちゃぁ、休みの威力が半減するなぁなどと一人ごち。

金土日は山の上の朝方生活、下山後月曜は朝から出稼ぎで請求書の締め処理に追われ、夜祝いの席。(せっかくの席に大変申し訳なかったのだけど、眠くて眠くて満足に祝えなかった)火曜も朝から出稼いで、またも請求書の処理とウェブの更新。夜は店に戻って来期のオーダー。朝方の後の連日の午前様はさすがにきたなぁ。
休養日を挟んで次は確定申告。もう2週間もないので気合いを入れて片付けねば。その為に今日は残業をして、明日出稼ぎは休み。店にて入力処理に打ち込む所存。
一息つけるのはいつのことやら。
2006/03/03 12:36:01 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。