スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれもしようのないこと、これもしようのないこと
昨日の夜、NHKスペシャル。
インド洋津波の特集。

正に今、濁流に飲み込まれるという圧倒的な映像の数々。でもその中で一番衝撃を受けたのは映像ではなく、ある男の人の話。
彼の乗っていた電車は停車していたところを津波に飲み込まれて、乗っていた人のほとんど(500人程だったかな)が亡くなったとのこと。濁流で満たされる車内から彼は自分の子供を背負い、必死に窓から逃げ出したとのこと。
逃げ出すときに足にすがる人達が居たけれど払いのけた、という彼の話に「それはしようがないよ」と思った次の瞬間、彼は「あれは一緒に乗っていた自分の両親だったかもしれない」と言った。
電車には、彼の両親とあと二人の子供も一緒に乗っていたとのこと。背負った息子を助けるのに精一杯で、助かったのは彼と一人の息子だけ。

彼はこの先一生、繰り返し繰り返し「あれは両親だったかも知れない」と思い続けるんだろう。「あの時あれでよかったのだろうか」と何度も何度も問い直し続けるんだろう。
死んでしまった人はもう何も考えられないけれど、生き残ってしまった人は起こったことから一生逃れることは出来ない。

・・・なんて考えてしまったのは、前日に

夕凪の街 桜の国
夕凪の街 桜の国

を読んでいたのもあったのだと思う。
ヒロシマで生き残った、生き残ってしまったことを肯定しきれない女の人の話。作者のこうのさんはこの作品を描くまで、広島出身でありながら戦争や原爆の話は見てはいけないような気がして向き合ったことがなかったとのこと。私もそうだなぁ、と思った。なんとなく、でも避けてみえない程度に、避けていた。
「夕凪の街 桜の国」は声高に反戦を叫ぶではなく、普通に生きていて原爆にあってしまって、どうしていいかわからない普通の女の人を描いてくれているので、気負わず(いい意味で)普通に読むことができる。

戦争や原爆に向き合えないのって、思想やら何やらがないと向き合っちゃいけない、て思うことによるのかなぁ。
と今思った。
スポンサーサイト
木の恵み、土の恵み、海の恵み
20050227203849
天然酵母パン「木のひげ」のアップルパイ。これも昨日のT夫妻からのお土産。
低農薬りんごと全粒粉のパイ生地で、砂糖は一切入っていない!原材料は全粒粉・地粉・自然塩・よつ葉バター・シナモン・りんご・レーズン。のみ。

食べてみたら・・・ウマイ。
りんごの甘さが必要十分で、全粒粉のもっそりしたパイ生地もうっすら甘味があって。「甘いものがそんなに好きではない」というお客様にもお出ししたのだけど、「これはうまい、これは絶品だ!」と大喜び。なんというかね、色々なものの恵みを感じられる味なのですよ。ありがたいなぁ。

昨日はお土産を頂いた後、コーヒーだけお出しして慌しく閉店、いつもの「のんちゃん」へ。料理はおいしく、久々に相方も交えてゆっくり話せて。おもしろかったなぁ。

お店では喫茶もしてるので、スキーもスノーボードもしなくっても遊びに来てもらえてうれしい。
もしアレならば靴がグレードアップする中敷きとか、手袋&ネックウォーマー付きのパーカーとか、面白いものもちょこちょこあるし。
みんな、遊びにおいで。
2005/02/27 20:38:50 | Category:おいしい | Comment:0 | TrackBack:0 |
純銅製、槌目湯沸し2L 純銅黒銅仕上
20050227171652
開店祝いにT夫妻よりいただきました。ありがとう。

とても自分では買えない、銅製の湯沸し。銅は熱伝導がよく、沸きやすく保温力もあるとのこと。喫茶の注文が入る度に一から湯を沸かしているので、少しでも速く沸くのは有難いこと。他にも水が腐らないとか、本当かどうか分からないけど「水道水の塩素も分解」と書いてある。
しかし何よりこの見た目が格好いいのだよねぇ。しかもこれは「黒銅仕上」で、よりシブく変色もし難い。

良いものをもらってしまった。
気を引き締めて、より頑張らなくちゃぁね。
2005/02/27 17:16:53 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
スペシャルオリンピックス
明日から、スペシャルオリンピックス開催。
開会式はNHK教育でやるらしいけど、それ以外の放映はないのだなー。残念。ニュースでは取り上げられるかしら。
2005/02/25 20:46:54 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
休業中
20050225173814
どこに行っていたのか?と言うと、北海道。ニセコにすべりに行ってました。

去年の9月からの突然の独立・開業。準備から開業までと開業してからの日々ここまで、たったの一度も振り返るどころか立ち止まる余裕もなく、ただ終わっていく毎日でした。
そんな中、急遽決めた臨時休業&北海道遠征。
タイミングというのはあるもので、今回行った中で思わず向こうの著名プレイヤー各人に会え、一部とは一緒に滑り・飲むことができ、仕事で行ったのではないにしても、非常に有用な機会となりました。
その他北海道在住の「仲間」たちにも会え、一緒にすべり・食べ・飲み、相方の心の友の家にお邪魔してゆっくりして、これ以上ない「いい旅」に身も心も充足して帰路に着きました。

どれだけ良い旅をできるか、というのは結構人生に影響することだと思う。
旅行じゃダメ、旅でないと。
そういう意味でも今回は本当にいい旅だったんだー。

滑りももちろん楽しんで来ましたよ。
New板での初パウダーは、板の太さに助けられソコソコ転ばずに滑れ。道具に感謝。(あと北海道のイイ雪にもね)

さぁ、いい旅でただ過ぎてしまっていた今までをリセット、今からを頑張らなくちゃぁね。
2005/02/25 17:38:15 | Category:雪 | Comment:0 | TrackBack:0 |
雪の降る町を
20050219054905
東京はまた雪。
でもみんなが起きる頃には、ほとんど溶けてなくなっているかも。

雪の中、出かけてきます。
今日から3日間、お店は臨時休業です。
2005/02/19 05:49:06 | Category:モブログ | Comment:0 | TrackBack:0 |
くずゆ
20050217140950.jpg

消化がよくて、からだに良いもの。

ということで、くず湯を飲んでいる。
「しょうが葛湯」とか「カリン葛湯」とかって売ってる商品のほとんどがニセモノで、原材料名をみると「馬鈴薯澱粉」(すなわち片栗粉)が主成分で「本葛粉」なんてほんのちょっと入ってるだけで。
ちょっとお高いけど「葛粉」を買って自分で作るのが一番です。とろっとして、滋味に溢れる。ホッとするよ。
2005/02/17 19:08:44 | Category:おいしい | Comment:0 | TrackBack:0 |
ウイルス性胃腸炎
20050215150116
風邪が治ったと思ったら・・・
今度はウイルス性胃腸炎。胃に、突然の激痛。動けなくなった。
お気に入りの胃薬「調律(タナベ製薬)」を切らしてしまっていたので、ガスター10を服用。横になってひたすら痛みが収まるのを待つ。・・が、収まらない。ちょっと寝て、起きたら収まった気がしたのも束の間、すぐにまた激痛に。普段の胃痛のシクシク、とかじゃなくてただもうひたすら痛くて、みぞおちから背中までが石で、その石を休みなく叩かれているような感じ。いつもの痛みと違うしどうにも収まらないので、フラフラと医者へ。久しぶりに保険証使ったけど、今もう一人一枚なのねぇ。便利よねぇ。
医者で自分の番を待つ間に痛みは大分収まって、診断の結果「ウイルス性の胃腸炎だと思うよ」とのこと。消化のよいものを食べて、薬飲んであったかくしてなさい、とのこと。

胃腸にやさしい食べ物って、食べ応えがないのよね。。
でも胃が痛いので我慢します。
2005/02/15 15:01:16 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
大泉の力
20050213133902
大泉をうろうろしていたら、牧場があった。表通りから一本入っただけのところに、突然。アスファルトの道路からわずか5mのところで背を向け、くつろぐ牛。(見えづらいか)

大泉の底力を垣間見た。

他にもJAファーマーズショップがあったり、そこらの畑でとれた野菜を直売してたり。ファーマーズショップで買った野菜は、放っておいてもしおれたりしないでピンピンしてる。大泉、いいところだなぁ。
2005/02/13 13:39:00 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
掌苺
20050212170515
イチゴをいただいた。
てのひらサイズの、イチゴ。
ものすごくいい香りがして、大きくて、でも大味じゃなくて。食べると変に甘くはなくて、あぁこれが苺だ、て味がする。

何を食べてもおいしくて安い、のんちゃんのはらどけい(大泉にある食べ&飲みやさん)ののんちゃんが持ってきてくださった。奥さんの作るケーキ(これもおいしい)に使ってるイチゴで、近所の方が熱心に作っているとのこと。そして努力の甲斐あって、今では銀座のアフタヌーンティーにも卸しているとか。それも納得の素晴らしい苺。

大泉、侮りがたし。
2005/02/12 17:05:13 | Category:おいしい | Comment:0 | TrackBack:0 |
人並み
雪の中での無理が効いたのか、ようやく人並みに生活できるように。全快は、まぁそのうちにね。

ところでこのところTVを観ていると、青木さやかが山田邦子に見えて仕方ない時があるのですが、私だけですか?
2005/02/07 20:05:25 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
治らない風邪
風邪ねぇ。。
もうぜんぜん治りません。月曜からず~~~~~~~っと寝込んでたんですが、ちっとも。お店もカフェず~~~~~~と休業して。

何年かに一度、こんな風邪を引く。前回は月140時間仕事しながら片道2時間半の学校に通っていた時。何日も熱が下がらなくて、どうしたらいいかわからなくなって母親に泣きついた。
まるで子供のように病院に連れて行ってもらって、ごはんを作ってもらって薬を飲んで寝て、ようやくよくなった。

今回は病院にも行かず(行く気力すらなかった)、ちょこっと身体によさそうなものを食べてただひたすら寝て治るのを待っていたのだけど、だめでした。こういう時って身体が冷え切っていて、自分のものじゃないみたいな感じ。何度も足湯してもだめで。やっぱりこうなる前に気付かないといかんのだなぁ。
からだは大事にしないとね。
身体と意識。身体を意識。

それでも今夜からお店の営業のため、山へ向かいます。

今回の風邪症状推移:
胃痛→微熱→衰弱→せき→痰→極衰弱→右鼻水止まらず→腸痛→左鼻水止まらず→鼻づまり→頭痛→胃痛→・・・つづく。
2005/02/04 22:11:36 | Category:日々たわ | Comment:0 | TrackBack:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。